小・中学校の普通教室等でエアコンの運用を開始します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1010508  更新日 2019年5月29日

印刷大きな文字で印刷

令和元年5月29日発表のプレスリリースです。

 大府市では小・中学校の普通教室及び特別支援教室(以下、普通教室等)へのエアコン設置が完了し、6月6日(木曜日)から本格運用を開始します。
 エアコン使用について、下記の通りルールを設けるものの、各学校において、天候、湿度、児童生徒の体調などを判断し、エアコンが必要な時は弾力的に運用していきます。
 

エアコン設置工事の概要

工事時期
平成31年1月~令和元年5月
工事規模
市内9小学校、4中学校の普通教室等319教室
工事費
約9億円

エアコン使用のルール

  • 教室内の温度が夏季は28℃以上、冬季は17℃以下の場合にエアコンを使用します。
  • 天候、湿度、児童生徒の体調等を判断し必要な時は、各校において、弾力的に運用します。

その他

 5月25日、大府市の最高気温が32.1℃と真夏日になる中、3小学校(大府、大東、共和西)で開催された運動会では、エアコンの本格運用前でしたが、児童、保護者の体調を考慮し、「幼児や高齢者などのための休憩場所」、「10時50分から20分間の児童の一斉休憩場所」、「家族の昼食会場」として普通教室等を開放し、熱中症対策を講じました。

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 学校教育課
学校教育係・学校施設係 電話:0562-46-3332 放課後係 電話:0562-46-3331
ファクス:0562-44-0020
教育委員会 学校教育課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。