あいちの伝統野菜・知多3 号たまねぎの親子収穫体験とたまねぎを使用したハンバーグの試食会を開催

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1010613  更新日 2019年6月6日

印刷大きな文字で印刷

令和元年6月6日発表のプレスリリースです。

 大府市では、親子で農業の楽しさ、面白さ、喜びを体験してもらうため親子農業体験講座
を開催しています。今回は石井食品株式会社と連携して、愛知県の伝統野菜である知多3号
たまねぎを親子で収穫してもらい、このたまねぎの理解を深めてもらいます。
 また、石井食品株式会社が製造・販売している「知多3号たまねぎ使用ハンバーグ」の試
食会も行います。

親子農業体験講座の概要

日時

6月23日(日曜日) 午前11時~午後1時

  • 収穫体験 午前11時~正午
  • 試食会 正午~午後1時
場所

山口茂樹氏の畑(大府市共和町地内)

※駐車場は木の山公民館(大府市共和町大深田189番地)

内容
たまねぎ収穫体験、あいち在来種保存会による伝統野菜の紹介、たまねぎの食べ比べ、「知多3号たまねぎ使用ハンバーグ」の試食会
参加者
小学生とその保護者 約20人、岡村秀人市長、籾山芳輝武豊町長、山口茂樹(知多3号たまねぎの生産者)、石井食品株式会社 石井健太郎会長 ほか

あいちの伝統野菜・知多3号たまねぎとは

 あいちの伝統野菜とは、「今から50年以上前に栽培されていたもの」かつ「地名・人名
がついているなど愛知県に由来しているもの」で「今でも種や苗があり生産物が手に入るも
の」を愛知県が指定しています。
 知多3号たまねぎは、形はきれいな丸形で、重さは大きいものは500グラムほどあり、皮は黄
色みが強く、柔らかくて甘みが強いです。

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

産業振興部 農政課
電話:0562-45-6225
ファクス:0562-47-7320
産業振興部 農政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。