カードゲームを使ったSDGs研修会を開催します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1010754  更新日 2019年6月18日

印刷大きな文字で印刷

令和元年6月18日発表のプレスリリースです。

 令和2年度からスタートする第6次大府市総合計画の策定に係るワークショップとして、カードゲームを使ったSDGs研修会を開催します。
 現在、本市では、現代を生きる私たちだけでなく、次代を担う子どもたち、孫たちの世代が将来にわたって健やかな生活を送ることができる「持続可能な健康都市」をキーワードに第6次大府市総合計画の策定作業を進めています。
 本市の持続可能なまちづくりの推進に向けて、市職員と市内大学の学生が国連サミットで採択された「2030アジェンダ」が示すSDGs(持続可能な開発目標)の内容をゲーム形式で学びます。

カードゲームを使ったSDGs研修会の概要

日時
令和元年6月26日(水曜日)午前9時30分~11時30分
場所
大府市役所2階202~204会議室(大府市中央町5-70)
講師
日本大学理工学部まちづくり工学科 教授 田中賢 氏
対象
第6次大府市総合計画まちづくり懇話会委員及び市内大学の学生
内容
参加者が市民チームと行政チームに分かれて、相互に連携したまちづくりのゲームを進める過程でSDGsの本質を理解するものです。

SDGs(持続可能な開発目標)の概要

 平成27年9月の国連持続可能な開発サミットにおいて採択された「2030アジェンダ」に示された先進国を含めすべての国の取り組むべき目標。「誰も置き去りにしない。世界は、 先進国も後進国も相互につながっている。」を共通理念に、健康・福祉の推進、地球環境の 維持、ジェンダー平等などの17のゴール(目標)と169のターゲットを掲げています。

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 企画政策課
電話:0562-45-6212
ファクス:0562-47-7320
企画政策部 企画政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。