同報無線の利用案件を拡大します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1010843  更新日 2019年6月27日

印刷大きな文字で印刷

令和元年6月27日発表のプレスリリースです。

 大府市では、これまで災害などの緊急情報の伝達と熱中症の注意喚起に利用していた同報無線を市民の生命、財産に影響を及ぼすその他の緊急事態や認知症行方不明者の捜索依頼、選挙の投票呼びかけにも活用します。

同報無線の利用拡大の概要

拡大開始日
令和元年7月1日(月曜日)
新たに利用開始する案件
  • 市内で殺人などの重要凶悪事件が発生し、市民の生命・財産に重大な危害を及ぼす恐れがある場合
  • 光化学スモッグ、PM2.5などの健康被害の恐れがある場合
  • 認知症行方不明者が発生した場合
  • 選挙の投票呼びかけ
市内の同報無線設置数
60基

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

市民協働部 危機管理課
電話:0562-45-6320
ファクス:0562-47-9996
市民協働部 危機管理課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。