ウェルネスバレー医福工連携シンポジウムを開催します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1010844  更新日 2019年6月28日

印刷大きな文字で印刷

令和元年6月28日発表のプレスリリースです。

 大府市と東浦町は、健康・長寿に関する研究機関や施設が集積した「あいち健康の森とその周辺地区」を「ウェルネスバレー」と名付け、ヘルスケア産業の創出に取り組んでいます。
 このたび、医療、福祉、工業の連携をテーマとしたシンポジウムを開催する運びとなりました。国におけるヘルスケア産業に関する取り組み、医工連携の仕組みづくりに関する講演や、医福工連携の成果と課題についてのパネルディスカッション、ウェルネスバレーの取組紹介などを行います。

ウェルネスバレー医福工連携シンポジウムの概要

日時
令和元年7月12日(金曜日)午後1時~4時30分
場所
国立長寿医療研究センター教育研修棟(大府市森岡町7-430)
対象
医福工連携・ヘルスケア産業に関心をお持ちの企業、臨床機関、医療介護関係、大学・支援機関、行政機関の方
料金
無料
主催
大府市、東浦町

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 健康都市推進局 ウェルネスバレー推進課
電話:0562-45-6255
ファクス:0562-47-7320
企画政策部 健康都市推進局 ウェルネスバレー推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。