健康お笑い事業「市民芸人育成プログラム」開講 公民館で漫才・コントの作り方を学びましょう!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1010939  更新日 2019年7月11日

印刷大きな文字で印刷

令和元年7月11日発表のプレスリリースです。

 大府市では、吉本興業株式会社のお笑い芸人育成スクール・NSCの講師と名古屋よしもと所属芸人を講師に、漫才・コントのネタの作り方・演じ方を学ぶワークショップ講座「市民芸人育成プログラム」を開催します。参加者は、公民館でNSCさながらの講義を受け、市内のイベントや舞台で活躍することを目指します。
 さらに令和2年度には、市制50周年記念事業として、プロ・アマ問わず参加できる市民のお笑いコンテストを開催する予定です!

健康お笑い事業「市民芸人育成プログラム」の概要

 大府公民館と共長公民館でそれぞれ開講し、最終日には合同で卒業ライブを開催します。

カリキュラム(案)
開催日 内容
第1回 8月17日(土曜日) 開講式、自己紹介、コンビ名付け
第2回 8月24日(土曜日) 発想力向上(ネタフリ・ボケ・ツッコミについて)
第3回 8月31日(土曜日) 構成力向上(ショートネタを作る)
第4回 9月7日(土曜日) 展開力向上(ネタを広げて盛り上がりを作る)
第5回 9月21日(土曜日) 卒業ライブ(各自が作ったネタを演じる)
  • 大府公民館は午後2時~4時、共長公民館は午後6時~8時に開催。
  • 第5回の卒業ライブは午後1時30分~4時30分に大府公民館で合同開催。
  • 内容は変更する場合があります。
場所

大府公民館(大府市中央町4-195)

共長公民館(大府市共和町2-8-2)

講師
吉本興業株式会社のお笑い芸人育成スクール・NSCの講師、名古屋よしもと所属芸人
対象
市内在住、在勤、在学の方(コンビ等で申し込む場合は、どなたか1人が該当すること)
内容
漫才・コントのネタの作り方・演じ方を基礎から学び、市内のイベントや舞台で活躍できる市民芸人を育成する。

健康お笑い事業の目的

 笑うことは免疫力を高め健康につながります。笑いと健康をテーマにした本事業の実施により、「日本一元気な健康都市」を推進します。
 また、市民が目標に向かって努力し挑戦することで、「学ぶ」ことの大切さを認識します。
さらに、都市間交流協定を締結している愛媛県新居浜市や、知多メディアスネットワーク株式会社や吉本興業株式会社といった企業など、多種多様な主体との連携・協力により、次世代に継承する新たなレガシーを創出します。

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

市民協働部 協働推進生涯学習課
電話:0562-45-6215
ファクス:0562-47-9996
市民協働部 協働推進生涯学習課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。