大府市産のぶどうを世界に!セントレア国際線制限エリア内にて限定販売

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011159  更新日 2019年7月31日

印刷大きな文字で印刷

令和元年7月31日発表のプレスリリースです。

 大府市は、セントレア(中部国際空港)の国際線制限エリア内で農産物販売を行う「Centrair OISHII Premium Selection」ショップにて、大府市産のぶどうを期間限定で販売しています。
 合わせて、空港を利用する外国人に対し、試食によるPR 及びアンケート形式による嗜好性等の調査を行うことで、今後のインバウンド事業等の取組に活かします。
 なお、本事業は同ショップ内に愛知県の農産物コーナー「Eat More Aichi Products」を
設ける愛知県と共同して行う事業です。

販売概要

期間
7月28日(日曜日)~8月31日(土曜日)
場所
「Centrair OISHII Premium Selection」ショップ(セントレア(中部国際空港)の国際線制限エリア内)
内容
大府市産のぶどう16種類の内、時期ごとに赤系、黒系、黄緑系からそれぞれ1種類ずつを選んで入れたぶどうカップを販売します。

嗜好性等の調査概要

日程
8月6日(火曜日)午後3時頃~4時頃
場所
店頭及び搭乗口付近
内容
香港行、台北経由香港行に搭乗予定の乗客を対象に、試食の提供及びアンケート調査を行います。

大府市のぶどうとは

 大府市は、古くからぶどうの栽培が盛んで、収穫量が県内1 位です。最大の魅力は産地として30 数種類もの多様な品種を提供できることです。それぞれの生産者が高い技術力と信念により、大府市独特の魅力を持ったぶどうを作る努力をしてきました。生産者が独自の視点で見込んだぶどうは、香り、甘さ、酸味、皮の厚さ、食感など、お客様の多様な嗜好をきっと満たすことができます。大府市はセントレアから近く、車で約20 分で着きます。市内には30 以上のぶどうの直売所がそれぞれ違った品揃えでお客様をお待ちしています。今の時期はぶどう狩りも楽しめます。きっと、お客様好みの味が見つかります。

取材について

 実施場所が国際線制限エリア内であるため、入場にあたっては事前の手続きが必要です。8月6日(嗜好性等の調査の実施日)に取材を希望される場合は、8月2日午後5時までに、その他の日程を希望される場合は、入場を希望する日の4日以上前に別添「取材申込書」に必要事項を記入の上、下記の問い合わせ先に御連絡ください。
 なお、8月6日以外の日程を希望される場合は、日程調整の都合により御希望に添えない場合がありますことを御了承ください。

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

産業振興部 農政課
電話:0562-45-6225
ファクス:0562-47-7320
産業振興部 農政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。