大府地区に初めての常設サロン「大倉カフェ」がオープン

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011335  更新日 2019年8月16日

印刷大きな文字で印刷

令和元年8月16日発表のプレスリリースです。

 地域のお子さんから高齢者まで、気軽にコーヒーやお菓子を楽しみながらおしゃべりや交流ができ、集える場である常設サロン「大倉カフェ」が、大府地区で初めて大府児童老人福祉センター内にオープンします。運営は老人クラブ「大府長寿会」が行います。
 オープン初日の8月31日(土曜日)には記念セレモニーを開催します。

常設サロン「大倉カフェ」 オープニングセレモニー

日時
令和元年8月31日(土曜日)午前10時~
会場
大府児童老人福祉センター(大府市桃山町5-180-1)
内容
記念式典、記念公演(大府石ヶ瀬太鼓、マジカルパフォーマータップリン、長寿健康サロン)、サロン体験試食、バルーンパフォーマンスなど
出席者
大府市長、社会福祉協議会会長、大府自治区長

常設サロン「大倉カフェ」の概要

場所
大府児童老人福祉センター(大府市桃山町5-180-1)
開設時間
午前9時~午後1時
休日
毎月第2、第4日曜日、祝日、年末年始(12月28日~1月4日)
料金
100円(飲み物、お菓子付)
運営
大府長寿会
協力
大府市、大府市社会福祉協議会

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

福祉子ども部 高齢障がい支援課
電話:0562-45-6289
ファクス:0562-47-3150
福祉子ども部 高齢障がい支援課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。