版画家・森岡完介さんへ大府市文化芸術功労賞を授与します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011431  更新日 2019年8月26日

印刷大きな文字で印刷

令和元年8月26日発表のプレスリリースです。

 大府市文化芸術功労賞の第1号として版画家・森岡完介さんを表彰いたします。
 森岡さんは、これまでに版画制作を通じて国内外で優れた業績を収められるだけでなく、長年にわたり大府市民美術展審査運営委員を務めていただくとともに、大府駅前地下道壁画の制作やリニューアルにあたり子どもたちの美術活動を支援していただくなど、大府市の文化芸術の振興に多大なる貢献をしていただきました。
 森岡さんのこれまでの功績をたたえ、9月2日(月曜日)に大府市役所において開催する大府市制49周年記念式典において大府市文化芸術功労賞を授与いたします。

大府市文化芸術功労賞の概要

 大府市文化芸術功労賞表彰要綱に基づき、市民や大府市の出身者、大府市に縁故の深い者で、文化芸術活動を通じて本市の文化芸術の振興に貢献し、その功績が顕著であるもの

森岡完介さんの経歴

昭和16年1月
名古屋市に生まれる
昭和39年
愛知学芸大学(現 愛知教育大学)美術科卒業
昭和39~49年
知多市立八幡小学校教諭
昭和49~59年
大府市立大府中学校教諭

森岡完介さんの受賞歴

昭和52年
第1回日本現代版画大賞展 優秀賞
昭和53年
第12回日本国際美術展 京都国立近代美術館賞
昭和58年
愛知県芸術文化選奨 文化賞
昭和61年
第5回ソウル国際版画ビエンナーレ 優秀賞
昭和63年

第10回ジャパンエンバ美術賞展 国立国際美術館賞

第12回クラコウ国際版画ビエンナーレ 国立美術館賞

大府市の文化芸術振興への貢献

昭和58年~現在
大府市民美術展審査運営委員
昭和63年
大府駅前地下道壁画制作
平成29年
大府駅前地下道壁画リニューアル
ほか
学校、市役所、公民館等の公共施設へ作品多数寄附

大府市制49周年記念式典の概要

日時
令和元年9月2日(月曜日)午前10時30分~11時30分
場所
市役所2階201~203会議室(大府市中央町五丁目70番地)
その他
大府市文化芸術功労賞表彰1人、一般表彰3社、森岡完介さんによる講演あり

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 秘書人事課
電話:0562-45-6211
ファクス:0562-47-3070 
企画政策部 秘書人事課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。