「ウェルカッパ2019記念セレモニー」を開催します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011764  更新日 2019年10月15日

印刷大きな文字で印刷

令和元年10月15日発表のプレスリリースです。

 2020年10月に迎える岩手県遠野市との友好都市共同宣言10周年のプレ事業として、ウェルカッパ2019記念セレモニーを開催いたします。(この事業は、大府市制50周年記念プレ事業としても位置付けています)
 遠野市の職人の協力により屋根の葺き替えが行われた大倉公園茅葺門のお披露目やカッパで有名な遠野市からのカッパ像贈呈、絵本『大倉公園のカッパ』のお披露目を行う予定です。

ウェルカッパ2019記念セレモニー概要

日時
令和元年10月25日(金曜日)午後4時~4時45分
場所
大倉公園茅葺門前(大府市桃山町五丁目74番地)
出席者

岡村秀人大府市長

本田敏秋遠野市長

山本正和大府市議会議長

浅沼幸雄遠野市議会議長

相羽正康(絵本『大倉公園のカッパ』作者)ほか

内容

  1. 大倉公園茅葺門屋根葺き替え完成披露
     平成21年以来、10年ぶりに大倉公園茅葺門の屋根の全面葺き替えを行いました。葺き替え作業には一般社団法人遠野かやぶき保存協会の職人の協力を得ました。
  2. 遠野市から大府市へカッパ像贈呈
     平成21年度に遠野市から母子のカッパ像が寄贈され、大倉公園ひょうたん池に設置されています。今回、新たにお父さんカッパの寄贈を受け、母子カッパ像の隣に設置します。

    お父さんカッパ像(陶器) 高さ/55センチメートル
  3. 絵本『大倉公園のカッパ』完成披露、大府市から遠野市へ贈呈
     大府市と遠野市の景勝地などを舞台に、大倉公園にいる子どものカッパが遠野市にお父さんを探しに行くストーリー。市内を中心に活動している紙芝居グループ「お山の杉の子」代表の相羽正康さんに制作を依頼しました。当日、相羽さんから絵本に込めた思いを語ってもらいます。
     完成した絵本は市内公共施設に設置するほか、一般向けに販売も行い、カッパ像のお礼に遠野市にも贈呈します。

    『大倉公園のカッパ』(全38ページ)
    作者/相羽正康
    料金/1,000円(税込)
    販売場所/歴史民俗資料館及びKURUTOおおぶ

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

市民協働部 青少年女性課
電話:0562-45-6219
ファクス:0562-47-7320
市民協働部 青少年女性課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。