ひと涼みアワード2019で大府市が「団結部門優良賞」を受賞

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011773  更新日 2019年10月16日

印刷大きな文字で印刷

令和元年10月16日発表のプレスリリースです。

 熱中症予防の啓発活動を審査・表彰する「ひと涼みアワード2019」(主催:熱中症予防声かけプロジェクト事務局)の団結部門(※)において、大府市の取り組み「公共施設でひと涼みしよう ~大府市クールシェアスポット~」が優良賞を受賞しました。

※団結部門・・・スタッフや関係者が一致団結して展開した取り組みを表彰する部門。

評価のポイント

 大府市熱中症対策推進本部を立ち上げ、全庁横断的に熱中症対策に取り組んでいることや、市内29カ所の公共施設を「快適な温度で過ごしやすいクールシェアスポット」として、高齢者の方などに直接啓発するなど、熱中症による搬送者の減少を目指し実施した取り組みが評価されました。

ひと涼みアワード2019概要

  • 環境省・地方自治体・企業やメディア・地域コミュニティなどが官民一体で、熱中症予防の声かけの輪を広げていく熱中症予防声かけプロジェクトの賛同会員(2018年10月時点で7,218団体)から約660件の取り組みの応募があり、その中から約80の団体が受賞。
  • 審査員である熱中症予防声かけプロジェクト実行委員会は、帝京大学医学部附属病院高度救命救急センター長三宅康史氏(実行委員長)や環境省水・大気環境局大気生活環境室室長東利博氏を含む7人の有識者で構成されています。
  • 受賞団体の取り組みは「ひと涼みアワード2019・受賞取組集」にまとめられ、ひと涼みアワード2019ホームページで公開される予定。

ひと涼みアワード2019表彰式の概要

日時
令和元年11月11日(月曜日) 午後0時30分~5時
場所
東京ウィメンズプラザB1Fホール

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

健康文化部 健康増進課
電話:0562-47-8000
ファクス:0562-48-6667
健康文化部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。