大府市特産「木の山芋(やまのいも)」や冬野菜などを金山駅構内でPR販売

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011995  更新日 2019年11月18日

印刷大きな文字で印刷

令和元年11月18日発表のプレスリリースです。

 大府市は、市特産の農産物のPRのため、金山駅構内で「木の山(このやま)マルシェ」を開催します。木の山マルシェは地産地消や地域活性化のため、大府市共和町木の山地区の農業者が中心となって、毎月第2土曜日に開催しており、野菜だけでなく、雑貨や飲食物を扱う様々なお店が出店しています。今回は、大府市の名産である「木の山芋」を広くPRしながらマルシェを楽しんでいただきます。

金山駅構内PR販売の概要

日時
12月1日(日曜日)午前10時~午後4時
場所
金山駅構内イベント広場
内容
木の山マルシェの出店者と大府市の農家等が大府市産の木の山芋や冬野菜、有機野菜、焼き芋、布製品、アクセサリー、ハーバリウムなどの雑貨、巻き寿司、日本酒、たまねぎスープなどを販売します。全国納豆鑑評会で2年連続日本一の有限会社高丸食品の納豆も販売します。

大府市の木の山芋とは

 大府市木の山地区で栽培されている山芋でビタミンB群・ビタミンC・カリウムなどのミネラル・食物繊維をバランスよく含む健康食材です。「畑のウナギ」と言われるほど栄養価の高い食材で、滋養たっぷり、カロリー控えめのヘルシー食品としても注目されており、贈答品としても人気があります。
 収穫時期は10月~12月で、一週間くらい自然乾燥させ、傷がつかないよう土を払い、根をとり、保存します。生産農家の高齢化に伴い希少な山芋となっています。

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

産業振興部 農政課
電話:0562-45-6225
ファクス:0562-47-7320
産業振興部 農政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。