有限会社矢田化学工業から酸性電解水生成器の寄贈

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1013652  更新日 2020年3月25日

印刷大きな文字で印刷

令和2年3月25日発表のプレスリリースです。

酸性電解水生成器の写真

 大府市は、市内に本社を置く有限会社矢田化学工業(横根町箕手 代表取締役中本和則)から、ウイルスなどの除菌効果が確認されている次亜塩素酸を含む酸性電解水の生成器の寄贈を受けました。寄贈された酸性電解水生成器は保健センターに設置し、生成器により生成した酸性電解水を市内公共施設に配布します。

寄贈された酸性電解水生成器について

製品名
除菌電解水給水器 @除菌プレミアム 手・洗う
販売価格
32万7800円(税込み)
生成方法
水道に取り付け、水道水と電解補助液を混合し、電気分解することで除菌水を作ることができます。

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

健康文化部 健康増進課
電話:0562-47-8000
ファクス:0562-48-6667
健康文化部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。