市内小・中学校の臨時休校を5月31日まで延長

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1013991  更新日 2020年4月20日

印刷大きな文字で印刷

令和2年4月20日発表のプレスリリースです。

 大府市では、5月6日までとしていた小・中学校の臨時休校を5月31日まで延長することを決定しました。
 新型コロナウイルス感染症の終息に見通しが立たないことから、子どもたちの健康と安全を最優先に考え、市独自で休校期間の延長を判断しました。
 既に2カ月近く学校に通えていない子どもたちには、教員が各家庭に教材を届けるなどして、学習時間の確保を促しています。不足する授業数については、夏休み中に補習を行うほか、学校行事の縮小・中止などで可能な限り確保していく予定です。
 また、休校期間延長について宮島年夫教育長のメッセージを発表しました。

宮島年夫教育長のメッセージ

小・中学校の臨時休校

  • 休校期間は、令和2年5月31日(日曜日)までとする。
  • 小学校の自主登校教室、放課後クラブも継続するが、可能な限り、利用の自粛を促す。
  • 家庭で学習ができるよう、教員が各家庭に教材を届ける。
  • Youtubeなど利用した、学習支援の動画配信を検討しています。

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 学校教育課
学校教育係・学校施設係 電話:0562-46-3332 放課後係 電話:0562-46-3331
ファクス:0562-44-0020
教育委員会 学校教育課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。