新型コロナウイルス感染の危険と闘う医療従事者等へ桂新堂株式会社がおせんべいの寄付

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014034  更新日 2020年4月21日

印刷大きな文字で印刷

令和2年4月21日発表のプレスリリースです。

 大府市に製造工場を置くえびせんべい製造販売業者の桂新堂株式会社は、新型コロナウイルス感染症の流行が広がる中、最前線で働く医療従事者の方々へおせんべいの寄付を行います。
 大手百貨店や空港などを中心に販売を手掛ける同社は、新型コロナウイルスの感染拡大による百貨店などの営業自粛を受けて、販売予定であったえびせんべいを医療従事者の方々へ寄付します。
 同社は、日々の過酷な業務により心身ともに負担が増大している医療従事者等の方々に、休憩の合間におせんべいを食べてホッとした一時の安らぎを感じてもらいたいとの思いからこの度の寄付に至りました。
 市を通じて大府市の医師会、歯科医師会、薬剤師会に配るほか、市内の保育園(30カ所)の保育士の方々へも激励の意を込めて寄付をする予定です。

寄付品贈呈式の概要

日時
令和2年4月23日(木曜日) 午前9時30分
場所
大府市役所3階市長応接室(大府市中央町5-70)
寄付品
えびせんべい詰め合わせ 約4,700箱
出席者

桂新堂株式会社 専務取締役 光田侑司(ミツダ ユウジ)

桂新堂株式会社 人事部 部長 林昌司(ハヤシ マサシ)

大府市長 岡村秀人 ほか

寄付先

  • 大府市医師会、歯科医師会、薬剤師会(市を通した寄付)
  • 国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター(直接の寄付を予定)
  • 県内保健所(県庁を通した寄付を予定)
  • 大府市内の保育園へも提供(民間保育園も含めて30カ所)

桂新堂株式会社の概要

事業内容
高級えび菓子の製造および販売
本部
名古屋市中区金山一丁目14番18号 A-PLACE金山5階(大府市内に手焼き工場と炙り焼き工場の2工場を設置)
創業
慶応2年(1866年)
資本金
7,200万円
従業員数
685人
その他
主に百貨店や空港などで販売

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

産業振興部 商工労政課
電話:0562-45-6227
ファクス:0562-47-7320
産業振興部 商工労政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。