ゴールデンウィーク中の保育所等(保育所、認定こども園、小規模保育事業)の利用自粛について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014085  更新日 2020年4月24日

印刷大きな文字で印刷

令和2年4月24日発表のプレスリリースです。

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止し、子どもや保護者、保育従事者の安全確保の観点から、ゴールデンウィーク中、家庭で保育が可能な方については、保育所等の利用自粛を改めてお願いすることとしました。

経緯

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、現在市内保育所等※の利用の自粛をお願いしていますが、近隣自治体の保育所等での保育士・園児の集団感染の事例もあることから、長期連休中を含めた5月末までの利用自粛を大府市長から再度強く要請することとしました。

利用自粛期間

令和2年4月17日(金曜日)から令和2年5月31日(日曜日)まで(変更なし)
※状況によっては、6月以降も自粛要請の可能性があります。

利用自粛の対象外

 保護者等が医療従事者や社会の機能を維持するために就業が必要な方、その他家庭での保育が困難な方については引き続き保育所等をご利用いただけます。

その他

 園児や保育従事者等の感染や、感染が著しく拡大している場合には、臨時休園とすることもあります。その他、感染症対策のため通常と異なる対応となることがありますが、随時市ホームページ等を通じてお知らせします。
 保育所等を欠席した場合の保育料等については還付を予定しています。保護者に対する詳細なお知らせは後日予定しています。
 

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

福祉子ども部 保育課
電話:0562-85-3895
ファクス:0562-47-3150
福祉子ども部 保育課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。