広報おおぶのロゴマークをソーシャルディスタンス版に

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014106  更新日 2020年4月27日

印刷大きな文字で印刷

令和2年4月27日発表のプレスリリースです。

広報おおぶ5月1日号の表紙

 大府市は、広報紙で使用している「Obu」のロゴマークを新型コロナウイルス感染症が終息するまで、ソーシャルディスタンス版に変更します。ソーシャルディスタンスとは、人と人との物理的距離のことで、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、さまざまな場所で呼び掛けられています。
 広報紙のログマークは、「O」と「b」と「u」の間隔を離し、市民にソーシャルディスタンスの確保を呼び掛けています。併せて広報おおぶ5月合併号の表紙は、岡村市長が市民に新型コロナウイルス感染拡大を防ぐための3つのお願いを直筆で手紙にしたためている様子を収め、市民に外出自粛、感染予防を強く訴えています。

ソーシャルディスタンス版の広報おおぶロゴについて

掲載開始号
広報おおぶ5月合併号(4月27日(月曜日)配布開始)
配布世帯数
市内約36,500世帯

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課
電話:0562-45-6214
ファクス:0562-48-4808
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。