「新型コロナウイルス感染症対策協力金」を交付します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014145  更新日 2020年4月28日

印刷大きな文字で印刷

令和2年4月28日発表のプレスリリースです。

 大府市では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、県の休業協力要請に応じて、要請期間中、休業要請と営業時間短縮の要請に全面的に協力いただける中小企業者、個人事業主、特定非営利活動法人等の法人に対し、協力金を交付し支援を行います。

「愛知県・大府市新型コロナウイルス感染症対策協力金」について

対象
2020年4月17日(金曜日)から5月6日(水曜日)までの休業協力要請期間中に休業等の要請に全面的にご協力いただいた中小企業及び個人事業主で、緊急事態措置(2020年4月10日)以前に開業しており、営業の実態がある事業者(一部の業種は、休業協力要請期間が異なります)
交付額
1事業者当たり50万円
事前審査
2020年5月7日(木曜日)から5月13日(水曜日)まで
申請に必要な書類(申請書及び添付書類)が準備でき次第、郵送により市役所商工労政課へ事前審査書類を送付(交付事務の円滑化のために実施、事前審査は必須ではない)
申請期間
2020年5月14日(木曜日)から6月30日(火曜日)まで
※事前審査期間(5月7日から13日まで)に申請書類を送付した事業所は、申請不要
申請書類
  • 申請書
  • 誓約書
  • 営業活動を行っていることが分かる書類(直近の確定申告書、営業許可証、申請する事業所ごとの外景及び内景の写真、個人事業主の本人確認書類)
  • 休業又は営業時間短縮の状況が分かる書類(ホームページの画面、ポスターやチラシ、本社等から事業所に対する通知 等)
  • 振込先口座番号が分かる書類(通帳又はキャッシュカードの写し)
協力金の交付
申請受付後、支給要件に該当することが確認できれば、速やかに支払います。
その他
この協力金は、令和2年5月13日(水曜日)開催予定の市議会臨時会で補正予算が可決された場合に実施するものです。

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

産業振興部 商工労政課
電話:0562-45-6227
ファクス:0562-47-7320
産業振興部 商工労政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。