市独自で雇用調整助成金の上乗せ補助を行います

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014161  更新日 2020年4月30日

印刷大きな文字で印刷

令和2年4月30日発表のプレスリリースです。

 大府市は、新型コロナウイルス感染症の影響に伴い業績悪化した企業が従業員を休ませた場合に支給される国の雇用調整助成金について、市独自の上乗せ補助を実施します。
 従業員を休業させる事業主の負担を少しでも軽減し、経営基盤の弱い中小企業に雇用の維持を促すことが狙いです。

補助制度の概要

対象者
市内の事業所で休業を実施し、「雇用調整助成金(緊急雇用安定助成金※を含む)」の支給決定を受けた中小企業者
対象経費
国の助成金の緊急対応期間(令和2年4月1日から6月30日)における市内事業所に係る休業手当
補助率
基準賃金額の6%以内(1事業所あたりの上限額:150万円)
その他
5月臨時議会で予算の上程を予定

※緊急雇用安定助成金とは、中小企業者向けに雇用調整助成金の助成内容を拡充した制度

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

産業振興部 商工労政課
電話:0562-45-6227
ファクス:0562-47-7320
産業振興部 商工労政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。