雇用調整助成金の申請書類作成に係る費用の補助を行います

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014182  更新日 2020年5月1日

印刷大きな文字で印刷

令和2年5月1日発表のプレスリリースです。

 大府市は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、小規模企業者が国の雇用調整助成金を申請する際、申請書類の作成などを社会保険労務士などに依頼した場合に要した経費を補助します。
 新型コロナウイルス感染拡大防止のために休業が求められている小規模企業者の負担を軽減し、労働者の雇用の維持を促すことが狙いです。

補助制度の概要 (知多半島で初めての補助制度)

対象者

市内で事業を営む、中小企業基本法で定める小規模企業者

製造業・その他 従業員20人以下
商業・サービス業 従業員5人以下

対象経費
雇用調整助成金(緊急雇用安定助成金※を含む)の申請(相談や計画届の申請を含む)に要する社会保険労務士または弁護士への手数料
新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例措置を受ける場合のみが対象
(緊急対応期間(令和2年4月1日~6月30日)中の休業に係る申請)
補助率
100%(上限額:10万円、1社1回限り)
その他
5月臨時議会で予算の上程を予定

※緊急雇用安定助成金とは、中小企業者向けに雇用調整助成金の助成内容を拡充した制度

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

産業振興部 商工労政課
電話:0562-45-6227
ファクス:0562-47-7320
産業振興部 商工労政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。