放課後クラブの育成手数料など2カ月分を半額減免します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014247  更新日 2020年5月8日

印刷大きな文字で印刷

令和2年5月8日発表のプレスリリースです。

 大府市では、新型コロナウイルス感染拡大に向けた国の緊急事態宣言を受けて、放課後クラブの利用を自粛している家庭の金銭的な負担軽減を図るため、4、5月の育成手数料などを半額免除することを決定しました。
 大府市の放課後クラブでは、子どもの入所登録があれば月ごとに育成手数料が発生するため、これまで入所取り消しや退所の手続き期間を延長する措置で、保護者の負担軽減を図ってきましたが、さらなる支援策を講じます。

放課後クラブ育成手数料などの減免の概要

対象
市放課後クラブ入所児童(約1,300人)
期間
令和2年4~5月分(2カ月分)
実施方法
当該期間にかかる育成手数料などの合計から、半額を差し引いて請求します。保護者が行う手続きはありません。

放課後クラブ育成手数料など減免額

種類 単位 金額 減免後の金額
育成手数料(~19時00分) 5,000円(※) 2,500円(※)
早朝育成手数料(7時30分~8時00分) 春休み期間 500円 250円
延長手数料(19時00分~20時00分) 10,000円 5,000円

(※)その月の15日以前に退所または16日以後に入所の場合は半額

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 学校教育課
学校教育係・学校施設係 電話:0562-46-3332 放課後係 電話:0562-46-3331
ファクス:0562-44-0020
教育委員会 学校教育課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。