大府市健康づくり食育推進協議会が手作りマスクを大府デイサービスセンターに寄贈

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014327  更新日 2020年5月14日

印刷大きな文字で印刷

令和2年5月14日発表のプレスリリースです。

 大府市健康づくり食育推進協議会(会長 堀内美枝子(ホリウチ ミエコ) 会員30人)は、会員が手作りしたマスク450枚を大府デイサービスセンターに寄贈します。

手作りマスク贈呈式の概要

日時
令和2年5月18日(月曜日) 午後1時30分
場所
大府デイサービスセンター(大府市横根町狐山97-3)
出席者

大府市健康づくり食育推進協議会 会長 堀内美枝子

大府デイサービスセンター 管理者 阪野友枝 ほか

その他
マスクは大府市健康づくり食育推進協議会の会員が3~5月に手作りしたものです。マスクは個包装になっており、大府市健康づくり食育推進協議会が開発したレシピカード1枚を同封しています。

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

健康文化部 健康増進課
電話:0562-47-8000
ファクス:0562-48-6667
健康文化部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。