特別定額給付金の事務に従事する職員に市民からのエール

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014399  更新日 2020年5月19日

印刷大きな文字で印刷

令和2年5月19日発表のプレスリリースです。

市民からの感謝の手紙の写真

 大府市は、新型コロナウイルス感染症の影響で困っている市民に、いち早く特別定額給付金を届けるために、県内で最も早く申請書を市民に発送し、5月18日時点で全世帯の8割を超える世帯から申請書が届いています。
 申請書には、市民の皆さまから職員に向けて「大変な状況ですがお体に気をつけて頑張ってください」「迅速な対応ありがとうございます」「大府市民であることを誇りに思います」などの応援、感謝の手紙が添えられたものがいくつかあり、職員はこれらの手紙を貼り出し、給付金事務の励みにしています。
 申請方法など給付金事務に関する電話の問い合わせ対応に従事している平松雅也さんは「多くの市民の皆さんから応援の手紙をいただき、励みになります。皆さんの期待に応えるため、1日でも早く給付金をお届けできるよう職員一同頑張っています」と感謝の言葉を述べました。

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 総務課
庶務統計係 電話:0562-45-6271 管財係 電話:0562-85-3162 情報システム係 電話:0562-45-6253
ファクス:0562-47-7320
総務部 総務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。