医療的ケアが必要な障がい児・者へ消毒液を配布

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014418  更新日 2020年5月22日

印刷大きな文字で印刷

令和2年5月22日発表のプレスリリースです。

 大府市は、新型コロナウイルス感染症の予防の支援として、自宅で生活し人工呼吸器の使用やたんの吸引、経管栄養などの医療的なケアが必要な障がい児・者の方へ消毒液の配布を行います。
 現在、消毒液の不足が続いており、医療的ケアが必要な障がい児・者は感染症にかかると重症化しやすく命に関わることから、医療的ケアが必要な障がい児・者や在宅で介護を担う家族などに手指の消毒に使っていただき、新型コロナウイルス感染症の感染予防に役立てていただくものです。

医療的ケアが必要な障がい児・者への消毒液配布の概要

配布物
医療用医薬品ハンドコール(手指消毒剤)1リットルタイプ
配布対象
在宅で医療的ケア(人工呼吸器・気管切開・経鼻咽頭エアウェイ・酸素吸入・喀痰吸引・ネブライザー等による薬液の吸入・中心静脈栄養・経管栄養・腹膜透析)を行っている障がい児・者
医療的ケアを行っている方の人数(令和2年4月1日現在)
  • 障がい児(18歳未満):12人
  • 障がい者(18歳以上40歳未満):8人
配布時期・方法
令和2年5月26日から順次職員が直接自宅へ持参します。

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

福祉子ども部 高齢障がい支援課
電話:0562-45-6289
ファクス:0562-47-3150
福祉子ども部 高齢障がい支援課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。