大府市防災学習センターのネーミングライツパートナーを大和機工株式会社に決定しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014458  更新日 2020年5月27日

印刷大きな文字で印刷

令和2年5月27日発表のプレスリリースです。

大府市防災学習センターのイメージ図

 大府市は、令和2年9月開館予定の消防署共長出張所に併設する大府市防災学習センター(明成町四丁目)のネーミングライツパートナーを、大和機工株式会社に決定しました。
 これにより、令和2年9月1日から令和12年8月31日まで(10年間)、同施設の愛称は「DAIWA(だいわ)防災(ぼうさい)学習(がくしゅう)センター」となります。今後、市ではこの愛称を使って広報活動を行います。

契約予定内容

パートナー

大和機工株式会社

住所:大府市梶田町一丁目171番地 事業内容:生産用機械器具製造業

愛称
DAIWA防災学習センター
期間
令和2年9月1日~令和12年8月31日(10年間)
金額
年額60万円(税込)
その他
市が発行する印刷物などについて、原則最初の1年間は、愛称と「大府市防災学習センター」を併記して表示します。
(例)DAIWA防災学習センター(大府市防災学習センター)

大府市ネーミングライツ制度の概要

 大府市ネーミングライツ制度とは、公共施設に、事業者の企業名などを冠した「愛称」を付けられる代わりに、事業者が命名権料(ネーミングライツ料)を市に納める制度。平成29年度から事業を開始し、「愛三文化会館」、「メディアス体育館おおぶ」、「住友重機械 大東小前歩道橋」「HASSIN BRIDGE」の4施設について愛称を付与しています。

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 財政課
電話:0562-45-6252
ファクス:0562-47-7320
企画政策部 財政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。