安心して利用できる直売所・観光農園の運営を応援します 「新型コロナウイルス感染拡大防止の手引き」策定

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014601  更新日 2020年6月8日

印刷大きな文字で印刷

令和2年6月8日発表のプレスリリースです。

 大府市では、本市の特産品であるぶどう、梨などの直売所の開設、ぶどう、ブルーベリーなどの観光農園の開園に当たって、これらが「新たな生活様式」に沿って運営されるよう、新型コロナウイルス感染防止対策などを具体的に取りまとめた手引きを県内で初めて策定し、生産者(直売所・観光農園)に配布します。
手引きを参考にして感染防止対策に取り組む直売所や観光農園を多くの方が訪れ、安心して旬の農産物を楽しんでいただきたいと考えています。なお、感染防止対策に必要な経費は直売所等応援補助金(5月15日プレスリリース)の対象となります。

新型コロナウイルス感染拡大防止の手引きの概要

主な内容

「農畜産物直売所」と「観光農園」に特化して、以下の新型コロナウイルス感染防止対策や事業継続のための対応を提示。

  1. 働く人の安全・衛生管理
  2. 直売所・観光農園の衛生管理
  3. 十分な対人距離を確保する直売所・観光農園の利用(運営)方法
  4. 顧客・従業員の不安の払しょく
その他
本手引きは「農業者に新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応及び事業継続に関する基本的なガイドライン(農林水産省)」等を参考に策定しています。

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

産業振興部 農政課
電話:0562-45-6225
ファクス:0562-47-7320
産業振興部 農政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。