各種支援制度の対象にならない中小企業者などを「大府市中小企業等応援助成金」により支援します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014837  更新日 2020年7月9日

印刷大きな文字で印刷

令和2年7月9日発表のプレスリリースです。

 大府市では、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、売上減少および業績悪化が顕著となった中小企業者、個人事業主で、これまでの国の持続化給付金、県や市の休業協力金、飲食店応援助成金など、各種支援制度の対象とならない事業者の経営基盤の強化を図るため、「大府市中小企業等応援助成金」により支援します。

対象

1~8の全てに該当する事業者

  1. 法人は、大府市内に本社を有し、かつ市内で事業を営んでいる中小企業者個人事業主は、大府市内に住所を有し、かつ市内で事業を営んでいる者
  2. 令和2年3~12月のいずれかの月の売上高が、前年同月比で20%以上50%未満の範囲内で減少している者 ※前月までの比較にて申請可能。
  3. 国が支給する持続化給付金の受給対象とならない者
  4. 愛知県が支給する新型コロナウイルス感染症対策重点医療機関支援事業費補助金、救急・周産期・小児医療機関院内感染防止対策事業費補助金および医療機関院内感染防止対策事業費補助金の受給対象とならない者
  5. 県や市の「休業協力金(50万)」、「飲食店応援助成金(15万)」、「理美容事業者休業協力金(県・市各10万)」を受け取っていない者
  6. 本市において令和2年1月1日以前に創業し、市税を滞納していない者
  7. 申請時および交付時に営業している者
  8. 暴力団員または暴力団と密接な関係を有しない者
交付額
1事業者当たり10万円
申請期間
令和2年7月10日(金曜日)~令和3年1月15日(金曜日)
申請方法
申請書、誓約書、営業活動を行っていることが分かる書類、振込先口座番号が分かる書類を商工労政課へ提出
その他
申請受付後、支給要件に該当することが確認できれば、速やかに交付します。

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

産業振興部 商工労政課
電話:0562-45-6227
ファクス:0562-47-7320
産業振興部 商工労政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。