大府市消防職員が新型コロナウイルスに感染

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1015045  更新日 2020年8月11日

印刷大きな文字で印刷

令和2年8月11日発表のプレスリリースです。

大府市消防署で勤務する職員が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

感染者の概要

年代
20歳代
性別
男性
国籍
日本
居住地
大府市外在住
陽性確定日

8月10日

※当初、陽性確定日を8月11日としていましたが、その後、8月10日が陽性確定日であることが判明しましたので訂正しました。

主な症状
発熱、喉の痛み、頭痛、倦怠感、味覚障害
特記事項
同僚の職員を濃厚接触者とし、PCR検査を実施します。
  • 現在、患者の感染経路等について調査中です。本市において公表できる情報は以上です。患者の勤務中の緊急出動事案は1件であり、出動時の感染防止対策は万全であり、市民に濃厚接触者はいません。本市としましては、勤務地の消毒を実施、消防署職員の配置を見直し、通常通り業務を継続しますので、出動事案に対する支障や市民サービスの低下につながることはありません。
  • 本情報提供は、感染症予防啓発のために行うものです。報道機関各位におかれましては、患者等の個人に係る情報について、プライバシー保護等の観点から、提供資料の範囲内での報道に、格段の御配慮をお願いします。

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

消防本部 消防総務課
電話:0562-47-2207
ファクス:0562-44-9922
消防本部 消防総務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。