老朽化した小学校の遊具を更新しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1015285  更新日 2020年8月31日

印刷大きな文字で印刷

令和2年8月31日発表のプレスリリースです。

 大府市は、小学校における遊具での事故を予防するため、令和元年10月から令和2年8月にかけて、老朽化した遊具を更新しました。
 また、既設遊具についても劣化した箇所の部分修繕を行い、児童が安全に、安心して、楽しく遊ぶことができる環境を整備しました。

整備した遊具の概要

遊具名
鉄棒、雲梯、登り棒、スライダー付きジャングルジムなど
学校名
大府小学校、神田小学校、北山小学校、東山小学校、共長小学校、吉田小学校、石ヶ瀬小学校
費用
63,820千円(税込)

遊具の写真

遊具の写真

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 学校教育課
学校教育係・学校施設係 電話:0562-46-3332 放課後係 電話:0562-46-3331
ファクス:0562-44-0020
教育委員会 学校教育課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。