辰池(神田町)東側に公園が完成 新しい管理形態 地域住民が主体的に管理を行います

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1015380  更新日 2020年9月14日

印刷大きな文字で印刷

令和2年9月14日発表のプレスリリースです。

辰池東側公園の写真

 大府市は、辰池(神田町)東側に新たな公園を整備し、完成を記念してオープニングイベントを開催します。この公園は、地域住民が主体的に管理を行う、市内の公園では初めての管理形態をとります。公園名称も地域住民がアイデアを募り、地域住民により決定し、オープニングイベントで発表されます。

オープンイベントの概要

日時
令和2年9月27日(日曜日)午前9時~ (予備日令和2年10月4日同時刻)
場所
大府市神田町(位置図参照)
内容
式典(公園名称の発表など)

公園整備工事の概要・特徴

  • 辰池の東側の土地465平方メートルを整備。
  • 辰池から新幹線が見えることから、市内で唯一の新幹線型複合遊具を採用。
  • 子どもから大人までが利用できるよう、幅広い遊具や健康遊具を配置。
  • 土地購入費および総工事費は約2千万円。

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 緑花公園課
電話:0562-45-6236
ファクス:0562-47-3347
都市整備部 緑花公園課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。