いつでも、どこでも納付可能 スマホ納税を始めます!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1015497  更新日 2020年9月25日

印刷大きな文字で印刷

令和2年9月25日発表のプレスリリースです。

 大府市は、納税者の利便性を向上させるとともに、新型コロナウイルス感染拡大防止を図ることを目的に、10月1日から市税をスマートフォン決済アプリで納付できるサービスを開始します。
 納付書のバーコードを決済アプリで読み取ることで、コンビニエンスストアや金融機関に出向くことなく、24時間365日いつでも、どこでも納税ができるようになります。

スマホ納税の概要

開始日
令和2年10月1日(木曜日)
利用できる決済アプリ
PayPay、LINE Pay、PayB
対象税目

市県民税、固定資産税・都市計画税、軽自動車税(種別割)、国民健康保険税
※納付書一枚あたりの合計金額が30万円までの納付書に限る。

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 税務課
市民税係 電話:0562-45-6217
資産税係 電話:0562-45-6260
納税係 電話:0562-45-6263
ファクス:0562-47-3150
総務部 税務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。