市内小学校に勤務する職員が新型コロナウイルスに感染

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1016813  更新日 2021年1月12日

印刷大きな文字で印刷

令和3年1月12日発表のプレスリリースです。

 1月8日(金曜日)、大府市内の小学校に勤務する職員が、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
保健所の判断により、当該職員を介抱した職員7名が濃厚接触者とされPCR検査を受けました。その結果、1月10日(日曜日)、7名全員が陰性と確認されましたが、1月21日(木曜日)までの2週間の自宅待機としました。なお、感染した職員と児童との接触はありません。
また、当該校は、既に校舎の消毒を実施しています。

当該小学校における対応について

  • 感染した職員の最終勤務日は1月7日(木曜日)であることから臨時休校はしません。
  • 該当校の保護者には個別に文書を配布します。

患者の概要(大府市外在住者)

概要

50歳代 男性 市外在住

行動・症状等

1月7日(木曜日) 小学校の始業式のため出勤。体調不良を訴え緊急搬送される。
1月8日(金曜日) 新型コロナウイルス陽性が判明。

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 学校教育課
学校総務係・学校施設係 電話:0562-46-3332 放課後係 電話:0562-46-3331
ファクス:0562-44-0020
教育委員会 学校教育課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。