園児や児童の安全を確保 石ヶ瀬地区にキッズゾーンを設定します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1016864  更新日 2021年2月2日

印刷大きな文字で印刷

令和3年2月2日発表のプレスリリースです。

 大府市は、園児の通園や散歩等の園外活動の安全を確保するため、石ヶ瀬地区の藤池公園周辺に令和3年2月12日(金曜日)から「キッズゾーン」を設定します。
 この地域は、柊山保育園、石ヶ瀬保育園、ジーニアス幼稚園の散歩コースになっているほか、石ヶ瀬小学校、子育て支援施設など子どもに関係する施設が周辺に集中しています。しかし、大府駅方面への抜け道として通行する車両があることから、登降園や散歩中の園児、児童などにとって危険な道路となっていました。
 今回、藤池公園周辺の市道約300メートルをキッズゾーンに設定し、路面標示や標識、グリーンベルトを設置し、ドライバーに注意喚起します。

キッズゾーン設置の概要

供用開始日

令和3年2月12日(金曜日)

※午前9時30分から柊山保育園児のお散歩の見守り活動を行います。

設置場所
藤池公園周辺の市道約300メートル(大府市江端町六丁目 ※地図参照)
対策内容
標識設置、路面標示、外側線引き直しによる路肩拡幅、グリーンベルト設置
整備費用
約450万円

キッズゾーンとは

 令和元年5月の滋賀県大津市での園児の交通死傷事故等を受けて国が新たに始めた施策で、路面標示や標識によるドライバーへの注意喚起等により、園児の安全を図るものです。

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 道路整備課
電話:0562-45-6231
ファクス:0562-47-3347
都市整備部 道路整備課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。