レジ待ち中も防火意識向上! 感染予防のレジ待ち矢印表示を火災予防表示に取り替え

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1017179  更新日 2021年2月26日

印刷大きな文字で印刷

令和3年2月26日発表のプレスリリースです。

火災予防表示のデザイン

 大府市は、春季全国火災予防運動(3月1日~7日)の期間を含む約1カ月間にわたり、株式会社スギ薬局と連携し、市内全8店舗において、感染予防として床に貼られているレジ待ちの矢印表示を火災予防の啓発表示に取り替え、防火意識の高揚を図ります。
 また、市内の一部大型店舗、家電量販店、ホームセンターで、火災予防啓発ののぼり旗・チラシを設置します。

概要説明

期間
令和3年3月1日(月曜日)から約1カ月間
場所
スギ薬局店舗 市内全8店舗
内容
新型コロナウイルス感染予防として、床に貼られているレジ待ちの矢印表示を火災予防の啓発表示に取り替えます。デザインは市消防職員が作成し、株式会社スギ薬局の担当職員と調整の上、決定しました。市消防本部火災予防PRヒーロー「ファイアーX」を盛り込み、住宅用火災警報器の設置を呼び掛けています。
その他

スギ薬局での啓発のほか、アピタ、リソラ大府ショッピングテラス、エディオン、ケーズデンキ、コジマ×ビックカメラ、カーマの店舗に火災予防啓発ののぼり旗とチラシを設置します。
新型コロナウイルス感染予防のため、例年実施している大型店舗などでのチラシ配布による啓発に代えて、啓発表示やチラシ、のぼり旗による啓発を実施します。

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

消防本部 予防課
電話:0562-47-2208
ファクス:0562-44-9922
消防本部 予防課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。