新たな時代に即した「市制50周年Plus1記念事業」計画を策定

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1017308  更新日 2021年3月12日

印刷大きな文字で印刷

令和3年3月12日発表のプレスリリースです。

 大府市は、新型コロナウイルス感染症の影響により、延期・中止となった「市制50周年記念事業」を新たな時代に即した形で「市制50周年Plus1記念事業」として再構成し、事業計画を策定しました。
 新型コロナの影響で、多くの記念事業が延期・中止を余儀なくされ、市には市民から記念事業再開の声が多く寄せられていたことから、感染症の影響を見極め、オンラインの活用など新たな発想や創意工夫でPlus1の付加価値を持たせた事業を展開していきます。
 また、「市制50周年Plus1記念事業」の実施に当たり、新たにロゴマークを作成し、記念事業のPRに使用します。

「市制50周年Plus1記念事業」ロゴマーク

市制50周年Plus1のロゴマーク

(コンセプト)
50をモチーフに、∞(無限)のイメージを使い、果てしなく伸びゆく持続可能なまちと限りなく広がる市民の夢を表現した市制50周年のコンセプトを生かしつつ、新たな発想と創意 工夫のもと、時代に即した付加価値を持たせる意味を込め、「Plus1」をあしらいました。

主な市制50周年Plus1記念事業

6月26日(土曜日)
親子で楽しめる運動遊びイベント
7月18日(日曜日)
市音楽祭 竹澤恭子バイオリンコンサート
7月25日(日曜日)
おおぶ・ピース・プロジェクト「平和講演会」、「私の八月十五日パネル展」
9月4日(土曜日)
記念式典
10月2日(土曜日)
市芸術祭「リア王」
11月21日(日曜日)
OBU-1グランプリwithメディアス
2月17日(木曜日)
第15回全国どぶろく研究大会in大府

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 企画広報課
電話:0562-45-6214
ファクス:0562-47-7320
企画政策部 企画広報課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。