サクラの酵母を使った清酒のネーミングを募集します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1017587  更新日 2021年3月26日

印刷大きな文字で印刷

令和3年3月26日発表のプレスリリースです。

 大府市は、サクラから抽出した酵母を使って清酒(以下、サクラ清酒)を作るプロジェクトを進めており、このサクラ清酒の名前を募集します。
 大府市は、令和2年に市制50周年を迎え、新たに「市の木」にサクラを指定しました。このことを広く市民に周知するため、二ツ池公園(大府市横根町名高山88番地の1)のソメイヨシノから酵母を抽出し、中埜酒造株式会社(半田市東本町二丁目24番地)などの協力を得て、サクラ清酒を作るプロジェクトを進めています。

サクラ清酒ネーミング募集の概要

募集期間
令和3年4月5日(月曜日)~30日(金曜日)
応募資格
20歳以上の市内在住、在勤、在学の方(申し込み時点)
応募規定
1人3点まで
応募方法
  1. 市公式ウェブサイトの投票フォームから
  2. 直接農政課窓口へ。応募用紙は農政課窓口に設置
賞・賞品

最優秀賞(1人) サクラ清酒など(5,000円相当品)
優秀賞(2人)サクラ清酒など(3,000円相当品)

選考、発表
プロジェクトチーム(市、大府市観光協会、げんきの郷、ふじや酒店、KURUTOおおぶ)で審査、決定します。発表は8月に行います。

サクラ清酒の概要

 9月の完成を目指して、プロジェクトチームでサクラ清酒づくりを進めています。今回抽出した酵母は日本醸造協会の酵母に比べて、アルコール度数が低めで、酸味がやや強いことから、口当たりがよく爽やかな味になることを見込んでいます。

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

産業振興部 農政課
電話:0562-45-6225
ファクス:0562-47-7320
産業振興部 農政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。