大府市元気な幸齢社会を目指す検討会議報告書

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003179 

印刷大きな文字で印刷

大府市元気な幸齢社会を目指す検討会議報告書

世代をつなぐ支え合い「元気な幸齢者が、元気な地域社会を創造する」

 大府市は、平成20年度に開催された「大府市長寿社会懇話会」から5年が経過したことを契機として、平成25年10月に「大府市元気な幸齢社会を目指す検討会議」を設置しました。これまで大府市が取り組んできた施策を検証し、団塊の世代の方々が退職を迎えた今、超高齢社会を目前にした現状を正しく認識するとともに、今後の超高齢社会対策の基本的なあり方を検討してきました。

 この会議は、国立長寿医療研究センター研究所長である鈴木隆雄氏を会長とし、8団体の代表の方々に委員としてご参加いただき開催しました。全6回の会議が終了し、平成26年9月5日に、検討された内容をまとめた報告書が、鈴木隆雄会長より市長に提出されました。

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 健康都市推進局 健康都市推進課
電話:0562-45-6226
ファクス:0562-47-7320
企画政策部 健康都市推進局 健康都市推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。