理想の長寿社会を目指して おおぶ「幸齢」作戦

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003190 

印刷大きな文字で印刷

おおぶ「幸齢」作戦 理想の長寿社会を目指して 長寿社会懇話会

 大府市は、昭和62年に健康づくり都市宣言を行い、平成18年にWHO健康都市連合に加盟しました。また、第一次総合計画から、一貫して「健康」を都市目標に掲げ、まちづくりを進めてきています。

 そこで、「健康都市おおぶ」の名にふさわしく、市民が生涯にわたり、健康で安心して生活できる理想的な「幸齢(こうれい)」社会を目指そうと、平成20年7月に大府市長寿社会懇話会を設置しました。

 懇話会は全5回にわたり開催され、その集大成として、報告書「理想の長寿社会を目指して」をまとめました。

平成21年2月

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

福祉子ども部 高齢障がい支援課
電話:0562-45-6289
ファクス:0562-47-3150
福祉子ども部 高齢障がい支援課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。