第1章 水道ビジョンの策定趣旨

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003139  更新日 2018年11月5日

印刷大きな文字で印刷

 大府市では、昭和62年に「健康づくり都市」を宣言し、市民一人ひとりの健康づくりに努めています。水道においても「健康都市」の実現の一環として、施設の整備を進め維持管理体制を強化することにより、水の安定供給の確保に取り組んできました。また、上水道が市民生活のライフラインとして定着した現在、水道水の安全性・おいしさに対し多様化・高度化する利用者のニーズや環境問題など、水道事業を取り巻く状況は大きく変化しています。大府市では、上水道を100%近く普及させており水道事業の大幅な拡張という時代を終え、今後は整備された水道施設や設備を時代のニーズに合った市民のための水道として維持していくことが重要となります。また、今まで整備された水道施設はいずれも耐用年数を迎えることとなり、老朽化対策や地震などの災害対策を主とする危機管理対策も充実させていく必要があります。さらに事業の効率化を図り安定した事業運営を継続するとともに、環境問題への取り組みや利用者へのサービス提供の充実を図っていく必要があります。

 厚生労働省は、平成16年6月に「水道ビジョン」を策定しました。これを基本に本市が現在抱える課題、問題点や将来の見通しを、定量的・定性的に分析・評価し、目指すべき中長期的な将来像を明確にさせて、その実現のための目標・方策などを示した「大府市水道ビジョン」をここに策定します。

 水道ビジョンを策定することにより、ビジョンで掲げるキャッチフレーズ『安心・安全な水をいつまでも 大府市の水道 ~市民と共によりよい水道事業の実現を目指して~』を念頭におき、市民ニーズを反映し、安全かつ満足して頂ける水道水を安定的に供給するとともに、健全な水道事業経営の実現を目指して、変革の時代に対応できる水道を構築していきます。また、水道ビジョンの目標年度を「第5次大府市総合計画」の目標最終年度でもある平成32年と定めます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

水道部 水道課
業務係 電話:0562-45-6238 工務係・給水係 電話:0562-45-6319
ファクス:0562-45-5185
水道部 水道課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。