第3章 事業の現状分析と評価

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003141  更新日 2018年11月5日

印刷大きな文字で印刷

 本市における水道事業の現況と将来の見通しを分析・評価します。給水人口、給水量、水質、水道施設などの事業計画に関する事項、財政収支や組織体制などの経営基盤に関する事項、災害対策や環境保全に関する事項を水需要推計、施設機能診断及び業務指標PIによって示し、これらの結果を「安心」、「安定」、「持続」及び「環境」の4つに大別して分析・評価を行います。

1.安心:安全な水、快適な水が供給されているか?

  1. 水質基準の適合状況について
  2. 水質の監視状況について
  3. 貯水槽水道の指導状況、直結給水の進捗状況について
  4. 鉛製給水管の布設状況ついて

2.安定:いつでもどこでも使えるように供給されているか?

  1. 需要について(給水人口、給水量)
  2. 供給能力について(水源確保、水道施設容量)
  3. 水道施設の維持管理について
  4. 水道の普及状況について
  5. 災害対策及び耐震化の進捗状況について
  6. 応急復旧体制、応急給水体制について

3.持続:将来も変わらず安定した事業運営ができるようになっているか?

  1. 老朽施設とその更新計画について
  2. 水道事業の経営・財政について
  3. 市民サービスについて
  4. 人材育成と技術の継承について

4.環境:環境への影響を低減しているか?

  1. 環境への配慮について

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

水道部 水道課
業務係 電話:0562-45-6238 工務係・給水係 電話:0562-45-6319
ファクス:0562-45-5185
水道部 水道課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。