消防職員の新型コロナウイルスへの感染について 1例目

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1015041  更新日 2020年8月12日

印刷大きな文字で印刷

内容

 消防職員については日々、感染対策の徹底を図りながら消防・救急業務にあたっておりますが、本市消防職員において新型コロナウイルス感染者が確認されました。

1 感染者の概要

  • 年代・性別 :20代・男性
  • 居住地   :市外在住
  • 海外渡航歴 :14日以内なし
  • 陽性確定日 :8月10日(月曜日)
  • 主な症状  :発熱、喉の痛み、頭痛、倦怠感、味覚障害

2 感染者発生を受けた対応等について

 当該消防職員から聴き取り調査した結果、本市消防職員に濃厚接触者がいることから、消防・救急業務に影響のないよう、組織体制の再編を実施するとともに、該当する消防職員への行動自粛、体調の報告を指示し、PCR検査を受けます。

 なお、当該消防職員の勤務中については、感染対策を実施の上、その接触も短時間のため、市民への影響はないと判断しております。

 また、当該消防職員が使用した事務室等を消毒しました。

このページに関するお問い合わせ

消防本部 消防署
電話:0562-47-2136
ファクス:0562-47-2398
消防本部 消防署へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。