高さ調整機能付きテーブル【福祉関係】H30-22

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011847  更新日 2021年1月20日

印刷大きな文字で印刷

入所者が食事や軽作業時に座るテーブルは決まっており、デイケアでは毎日利用者が変わるため、高さ調整が可能なテーブルの製作

説明文

入居者が食堂で食事したり、テーブルで軽作業を行う際、着席場所が決まっていることが多い。デイケアでは毎日利用者が入れ替わる。一定の高さのテーブルを体形の異なる複数名の入居者等が利用することから、体形の差から人によって食事や軽作業がしづらい、危ない、疲れやすいといったことが起こっている。そのため、複数人で使用するテーブルで、高さを個人毎の体形にあわせ調整可能なテーブルの製作してほしい。

このページに関するお問い合わせ

産業振興部 ウェルネスバレー推進室
電話:0562-45-6255
ファクス:0562-47-7320
産業振興部 ウェルネスバレー推進室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。