検温マットレス【医療関係】H29-23

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011867  更新日 2021年1月20日

印刷大きな文字で印刷

ベッドで患者の体温の日内変動を計測・記録し、電子カルテとも連動させることもできる体温検出マットレスとシステムの開発

説明文

マットレスの上もしくは下に設置し、マイクロ波を活用してバイタルサイン(体動・心拍・呼吸)を検出するセンサーは既に開発されているが、検温は職員が一日に数回計測し、記録しているのが現状である。体温を自動で計測することができるマットレスに加え、体温データが電子カルテに連動することにより、日内変動を自動で計測・記録できるシステムを開発してほしい。

このページに関するお問い合わせ

産業振興部 ウェルネスバレー推進室
電話:0562-45-6255
ファクス:0562-47-7320
産業振興部 ウェルネスバレー推進室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。