センサー管理アプリ「見守るん」【医療関係】H30-5

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011888  更新日 2021年1月20日

印刷大きな文字で印刷

転倒リスクが高い認知症患者向けのセンサーのオンオフを看護師が手元で一元管理し、遠隔操作できるモバイルソフトの開発

説明文

一日に約90のセンサーを転倒ハイリスク患者に利用しているが、面会人がセンサーをオフにし、そのまま帰宅されるケースがある。また、傍らでケア提供時はセンサーをオフにする必要がある。センサーのオンを忘れてしまった場合、センサーは反応せず、患者が転倒する事例もある。そのため、病棟内を動き回る看護師が手元でセンサーの作動状況を一元管理でき、遠隔操作でオン/オフもできるモバイルソフトを開発してほしい。
 

このページに関するお問い合わせ

産業振興部 ウェルネスバレー推進室
電話:0562-45-6255
ファクス:0562-47-7320
産業振興部 ウェルネスバレー推進室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。