車いすの駐輪設備【福祉関係】R1-7-2

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1013448  更新日 2021年1月7日

印刷大きな文字で印刷

施設の玄関先に多種多様な車いすを整理整頓できる設備の開発

TYUURINN

通所リハビリの利用者に対し、施設の玄関先に車いすを置いているが、台数が多くなり、施設のサービスが終わった後は多くのスペースを占めてしまっている。折り畳み式の車いすはあるものの、台数が多く、かつ、様々なタイプがあるため、整理整頓に苦労している。車いすの出し入れが容易で、保管場所の省スペース化につながる設備を開発してほしい。

このページに関するお問い合わせ

産業振興部 ウェルネスバレー推進室
電話:0562-45-6255
ファクス:0562-47-7320
産業振興部 ウェルネスバレー推進室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。