大府みどり公園 施設案内

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1005251  更新日 2018年10月25日

印刷大きな文字で印刷

中央広場

大府みどり公園(中央広場/じゃぶじゃぶ池)

 タイル敷きの広場で、中央には10メートルの噴水が噴き出し、大きな水たまりを作り出しています。子どもたちが水遊びをする“じゃぶじゃぶ池”です。
 階段を上がると、石をモザイク状に構築したパーゴラがあります。

芝生広場

大府みどり公園(芝生広場)

 西の丘陵の緩やかなスロープを生かした広場は芝生で覆われています。
 ピクニックや休息、軽い運動ができます。

 芝生広場は、1月中旬から4月下旬までの期間、芝生養生のため、一部入ることができません。

冒険遊び場

ストーンドラゴン

大府みどり公園(ストーンドラゴン)

 太古の昔からタイムスリップして現代に現れた体長約160メートルのストーンドラゴンは、まるで恐竜の化石のようです。
 頭が石で出来たドラゴン状の巨大遊具にぶら下がったり、飛び越えたりして、一昔前の自然相手の遊びを楽しむことができます。

 施設の老朽化などにより、一部使用禁止しています。

メカドラゴン

大府みどり公園(メカドラゴン)

 遠い未来からUFOと一緒にやってきたのが体長約170メートルのメカドラゴン。体はまるでロボットのようです。宇宙のナゾを秘めた巨大な体内は異次元空間。未来のイメージがいっぱい詰まっています。未来との遭遇にどきどきわくわくしながら夢中で遊べます。

ポート・フィリップ園

ポート・フィリップ園の記念碑とギンヨウアカシア(ミモザ)

 ポート・フィリップ園は「冒険遊び場」の東側、「野外体験の森」の南側にあります。
 この園は、1997年(平成9年)5月13日にポート・フィリップ市の代表が初めて大府市を公式訪問したのを記念して造られました。
 園には、記念碑とポート・フィリップ市から贈られたギンヨウアカシア(ミモザ)の木が植樹されており、3月から4月にかけて黄色の花を咲かせます。

 大府市と姉妹都市提携をしていたセント・キルダ市が、合併によりポート・フィリップ市となったため、1996年11月13日に姉妹都市提携の再調印をしています。

野外体験の森

アカマツ、スギ、ヒノキなどの既存林を保全・育成している野外活動の場です。

市民の森

「緑豊かなまちづくり」を目指す本市では、市民のみなさまに人生の節目(誕生、入学、成人、結婚)の思い出として記念樹を植えていただきました。

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 緑花公園課
電話:0562-45-6236
ファクス:0562-47-3347
都市整備部 緑花公園課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。