施設案内 DAIWA防災学習センター(大府市防災学習センター)

ページ番号1013881  更新日 2022年11月30日

印刷大きな文字で印刷

設備情報:

  • 障がい者等が利用できる駐車場がある。
  • 建物の入口が平坦である。
  • 建物入口が自動ドアである。
  • 障がい者用トイレがある。
  • アイコンの説明(新しいウィンドウで開きます)

DAIWA防災学習センター外観と来館者へのお願い

概要

令和4年度 第6回「おおぶ防災セミナー」
                を開催します。
第6回 12月  3日(土曜) 10時00分~11時00分
           備蓄品について
受付 12月2日(金曜)までに
   電話または直接DAIWA防災学習センターへ。
場所 DAIWA防災学習センター
料金 無料
対象 大府市内在住在勤在学者
定員 先着20人

令和4年度貸し切りイベント等予定表(以下時間内は一般の方は入館できません)

月 日

時 間

名 称

担当部署等

11月30日(水曜)  9時00分~12時00分 校外学習 共長小学校3年生
12月 1日(木曜)

 9時00分~11時30分

校外学習 吉田小学校3年生
12月 3日(土曜)  9時00分~11時30分 おおぶ防災セミナー 防災学習センター
2月25日  (土曜)  9時00分~11時30分 おおぶ防災セミナー 防災学習センター
3月 4日 (土曜)  9時00分~11時30分 おおぶ防災セミナー 防災学習センター

大府市消防署共長出張所に併設された、DAIWA防災学習センター(大府市防災学習センター)です。大府市が整備し、ネーミングライツ契約により契約期間中は、愛称を使用します。学習・見学の内容は、以下のとおりです。

  1. 防災学習コーナー
  2. 火災コーナー
  3. 水害ライブステージ・地震ライブステージ・大府のへそ(ハザードマップで危険箇所の確認)
  4. 水害体験コーナー(水圧体験車・冠水道路歩行体験) 
  5. 地震体験コーナー(振動実験ルーム)
  6. 屋外体験コーナー 団体のみ(消火器体験、煙避難体験)  ※ただし、体験を実施できる方が概ね10名以上いない団体や天候や施設の都合等により体験ができない場合があります。また、おひとりで消火器の取り扱いが困難な方は、消火器の体験ができない場合があります。
所在地
〒474-0056 大府市明成町四丁目37-1
電話
0562-46-2200
ファクス
0562-46-2200
利用方法

団体(10人以上)の場合、来館の予約が必要です。(最多40人まで)

(1)電話にて予約状況を確認し、仮予約をしてください。

(2)予約は、3カ月前の初日から、受け付けます。

(3)「大府市防災学習センター団体利用申請書」を前月の15日までにファクスまたは、Eメールで送信してください。センターの窓口でも受け付けます。

 ※キャンセルは、早めにお願いします。

利用料金
無料
開館時間
午前9時から午後5時
休館日

毎週月曜日(休日の場合翌休日でない日)

ゴールデンウイーク(4月29日~5月5日)

お盆(8月11日~8月15日)

年末年始(12月28日~1月4日)

その他、気象警報発表等により、休館となる場合があります。

Eメール
bousaigc@city.obu.lg.jp
駐車場
あり(普通車用23台分)
交通アクセス

大府市循環バス最寄りのバス停

「DAIWA防災学習センター」下車 徒歩1分程

地図

DAIWA防災学習センター(大府市防災学習センター)の地図

地図が表示されない場合は、リンク先をご覧ください。

たのしく防災を学ぼう「液状化ってなに?」

クリエイティブワークショップ

クリエイティブワークショップ
女性土木技術者を講師に液状化について学びます。

団体利用申請書

動画で中の様子をご覧いただけます

建物内概要説明図

防災学習センター平面図
防災学習センター館内
学習コーナー写真
学習コーナー 防災用品展示
マガジンラックと書籍
防災関連の書籍
火災コーナー写真
火災コーナー
大府のへそ写真
大府のへそ(ハザードマップで地域の危険か所などを確認します。)
地震体験コーナー写真
振動実験ルーム(地震体験コーナー)
水害体験コーナー写真
水圧体験車・冠水道路歩行体験(水害体験コーナー)

冠水道路歩行体験コーナーの清掃

感染症対策のためのボール等の洗浄

全ボール排出
ボールプール内の清掃風景

タブレットで防災クイズ

コードを読み込んで挑戦

タブレット
専用のタブレットを貸し出します。

消火体験

LPGを使用したバーナーによる炎

消火体験
訓練用水消火器を使用して、本物の炎を消火!

消火体験

回転する的に当てます。

回転的
火を使用しないので安心して消火訓練ができます。

学習内容の説明

  1. 防災学習コーナー:企業向けのセミナーやAED講習、ワークショップなど様々なシーンに使いやすい多目的なオープンスペースとして、利用できます。

  2. 火災コーナー:過去の火災事例から学び、消防設備の使い方を触れて学んで「いざ」に備えます。

  3. 水害ライブステージ・地震ライブステージ・大府のへそ:大府にまつわる二大自然災害のシアターを対照的に配置し、迫力のある映像と音で、それぞれの体験ストーリーに引き込みます。

  4. 地震体験コーナー:大地震相当の地震により部屋が激しく揺れる様子を見ることで、地震の恐怖をリアルに体験できます。

  5. 水害体験コーナー:冠水した道路で止まってしまった車の水圧が掛かったドアの重さ、冠水した道路に潜む危険を体験することで水害時の判断力を養うことができます。

  6. 屋外体験コーナー 団体のみ(消火器体験、煙避難体験):屋外の訓練施設内で煙の中からの避難が体験でき、また、本物の炎に向けて水消火器を操作しての消火が体験できます。

            ※ただし、体験を実施できる方が概ね10名以上いない団体や天候や施設の都合等により体験ができない場合があります。また、おひとりで消火器の取り扱いが困難な方は、消火器の体験ができない場合があります。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

DAIWA防災学習センター(大府市防災学習センター)
電話:0562-46-2200
ファクス:0562-46-2200
DAIWA防災学習センターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。