ウェブアクセシビリティ方針

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1008946  更新日 2018年12月26日

印刷大きな文字で印刷

大府市では、インターネット利用の習熟度、障がいの有無、年齢などにかかわらず、誰もがアクセスしやすく、使い方もすぐわかる、ユニバーサルデザインに配慮したページを作成することを基本方針とし、アクセシビリティの維持、向上に努めています。
大府市公式ウェブサイトで提供する情報やサービスについて、ウェブサイトのアクセシビリティに関する日本工業規格(JIS X 8341-3:2016「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」)への対応を以下のとおり進めていきます。

ウェブアクセシビリティとは

ウェブアクセシビリティとは高齢者や障がい者を含めて、誰もがホームページ等で提供される情報や機能を支障なく利用できることを意味します。JIS X 8341-3:2016は、情報アクセシビリティの日本工業規格(JIS)である「高齢者・障害者等配慮設計指針―情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス」の個別規格として、2004年に初めて公示されたもので、ウェブサイトなどを高齢者や障がい者を含む誰もが利用できるものとするための基準が定められています。その後、2度の改正を経て、現在はJIS X 8341-3:2016として公示されています。(2016年3月22日改正)
(総務省「みんなの公共サイト運用ガイドライン(2016年版)」より引用)

対象範囲

大府市公式ウェブサイト「https://www.city.obu.aichi.jp/」ドメイン配下の全てのウェブページ

目標および達成する期限・適合レベル

期限

平成30年12月

適合レベル

JIS X 8341-3:2016のレベルAAに準拠

「適合レベルAAに準拠する」という表記は、情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2016対応度表記ガイドライン」で定められた表記により、適合レベルAに準拠することに加え、適合レベルAAの達成基準を満たすことを意味します。

平成30年12月時点で把握している問題点および今後の対応に関する考え方

対象範囲外とするウェブページ

  1. PDF、ワード・エクセルなどの形式で提供する添付ファイル
    より多くの情報を提供できるよう、各種ファイルを添付したページを公開していますが、すべての添付ファイルのウェブアクセシビリティ対応は、情報量および技術的な観点から困難なため、現時点では対象範囲に含めていません。
  2. Googleマップを使用している全てのページ
    利便性を高めるためGoogle社が提供する地図サービスを使用していますが、本市でのウェブアクセシビリティ対応が困難なため、現時点では対象範囲に含めていません。
    ただし、Googleマップ以外の部分は適合レベルAAに配慮します。
    大府市公式ウェブサイトでは、Googleマップを利用している主なページは、以下の「施設案内(ディレクトリ名 shisetsu)」配下のページとなります。
    • https://www.city.obu.aichi.jp/shisetsu/index.html

JIS X 8341-3:2016に基づく試験

「JIS X 8341-3:2016」附属書JB(参考)「試験方法」およびウェブアクセシビリティ基盤委員会「JIS X 8341-3:2016 試験実施ガイドライン」に基づいた試験実施結果を公開します。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課
電話:0562-45-6214
ファクス:0562-48-4808
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。