ごあいさつ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002423  更新日 2019年9月11日

印刷大きな文字で印刷

大府市長岡村秀人の写真

 暑さもやわらぎ始め秋を感じることができる季節となってまいりした。皆さんいかがお過ごしでしょうか。
 2020年9月1日に、本市は市制施行から50周年という節目の年を迎えます。併せて、令和2年度は、本市の新たな時代のまちづくりの指針である第6次大府市総合計画がスタートする年であり、本市ゆかりの選手の活躍が大いに期待される東京オリンピックが開催される年でもあることから、本市にとって、エポックメーキングな年となります。
 市制50周年を多くの市民の皆さんとお祝いするとともに、市内外に広く情報発信するため、若手市民で組織する市制50周年記念事業推進委員会の意見をもとに、市制50周年のキャッチコピーとロゴマークを策定しました。キャッチコピーは、「FUN!OBU 夢ふくらむ 大府の未来」とし、ロゴマークのデザインは、市制50周年の50をモチーフに、∞(無限)のイメージを使い、果てしなく伸びゆく持続可能なまちと限りなく広がる市民の夢を表現しました。また、市制50周年を記念して、市の木に指定する「桜」と市の花に指定する「つつじ」をあしらい、全体を金メダルの色としました。

大府市制50周年ロゴマーク

 そして、女優の柳美稀さんをスペシャルサポーターに委嘱しました。柳さんは、小・中学生時代の10年間を本市で過ごし、近年は、特撮のスーパー戦隊シリーズ「動物戦隊ジュウオウジャー」、ドラマ「賭ケグルイ」に出演されるなど、テレビや映画、舞台で幅広く活動されています。今後、ポスターや記念映像などで、市制50周年を一緒に盛り上げていただきたいと思います。
 この大きな節目の市制50周年を「健康都市おおぶ」が更に魅力と活力あふれるまちへと飛躍するチャンスと捉え、発展を続ける持続可能なまちづくりのスタートの年と位置付けたいと考えております。昭和45年の市制施行から、時代を先取りして「健康都市」を理念に先人たちが築き上げてきたまちづくりのレガシーを継承するとともに、次の50年に向けた新たなレガシーを創造することを目指し、市民の皆さんと一体となって50周年を盛り上げるべく記念事業を展開してまいりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
 令和元年度も半期が過ぎようとしております。秋は、大府市産業文化まつりや公民館まつり、各地域での祭り、シティ健康マラソン大会など多くの行事が催されます。皆さんも多くの行事にご参加いただき、健康で充実した日々を過ごされるよう祈念申し上げます。

 

令和元年9月 大府市長 岡村秀人

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 秘書人事課
電話:0562-45-6211
ファクス:0562-47-3070 
企画政策部 秘書人事課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。