ごあいさつ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002423  更新日 2023年1月1日

印刷大きな文字で印刷

大府市長岡村秀人の写真

 明けましておめでとうございます。市民の皆さまにおかれましては、輝かしい新春を迎えられたこととお喜び申し上げます。
 令和4年を振り返りますと、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止や延期となっていた産業文化まつりや大府シティ健康マラソン大会をはじめとした行事が3年ぶりに開催され、皆さまの笑顔に接し、ポストコロナ・ウィズコロナ時代にふさわしいまちづくりを推進していくことの必要性を改めて実感いたしました。
 経済対策としましては、市民の生活を守り抜くため、燃料価格・物価高騰に対する緊急支援として、独自に「水道料金の基本料金の半年間無償化」、「プレミアム付商品券の販売」、「子どものための臨時特別給付金の交付」など、さまざまな施策を迅速に実施してまいりました。引き続き感染症対策に努めながら、社会経済活動との両立を目指し、必要な施策を展開してまいります。
 うれしい出来事としましては、8月に本市にとって長年の悲願でありました警察署の設置に向けての検討を開始する旨の大村秀章愛知県知事の表明があり、9月の県議会において、候補地の調査を行うための補正予算案が可決されたことです。市は、新警察署の候補地を県に提案するとともに、建設を推進するためのプロジェクトチームを立ち上げ、県に全面的に協力する体制を整えております。「大府警察署(仮称)を新設し、警察力を増強することで、安心安全なまちづくりを更に推進したい」と決意を新たにしております。
 文化面では、日本のバイオリン王・鈴木政吉が創業した日本を代表する弦楽器メーカー「鈴木バイオリン製造株式会社」の本社が本市に移転したことを契機に、鈴木政吉が描いた「バイオリンの里」の実現に向けて、令和4年度から市内小学校の授業でのバイオリン授業、大府みどり公園でのバイオリン野外コンサートなど、バイオリン関連の新事業を実施しております。引き続き、市内外にバイオリンの音色を届け、音楽のあふれるまちづくりを進め、新たな地域文化の創出に努めてまいります。
 本年も「日本一元気な健康都市」の実現を目指し、持続可能なまちづくりに懸命に取り組んでまいりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。本年が皆様にとりまして、希望と喜びに満ちた良い年になりますようご祈念申し上げ、新年のごあいさつといたします。

令和5年1月1日 大府市長 岡村秀人

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 秘書人事課
電話:0562-45-6211
ファクス:0562-47-3070 
企画政策部 秘書人事課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。