コグニノート利用者の集い

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1023555  更新日 2022年5月23日

印刷大きな文字で印刷

あいさつする岡村市長

濱島さんにコグニノートを渡す岡村市長

 コグニノート利用者の集いに出席しました。
 コグニノート(活動記録手帳)とは、平成28年から国立長寿医療研究センター老年学・社会科学研究センター 島田裕之センター長の協力のもと大府市が実施している事業で、健康増進につながると考えられる身体活動・知的活動・社会活動について、1日どの程度実施したかを継続的に記録することができるノートです。
 集いでは令和3年1月1日から12月31日までの期間、毎日記録をした記録優秀者(851人)の中から代表して、5年以上コグニノートを続けられている2人に直接通常のコグニノートとは表紙が異なる『記録優秀者版コグニノート』を贈呈しました。
 このコグニノートを活用して、認知症の予防や健康づくりに役立ててほしいと思います。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 秘書人事課
電話:0562-45-6211
ファクス:0562-47-3070 
企画政策部 秘書人事課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。